えろ◆めるへん かぐや姫  伊河シキ5~7話

前回ご紹介した、【えろ◆めるへん かぐや姫】の続きです。伊河先生はメルヘン童話をモチーフとしたティーンズラブ作品を、ほかにも結構描いています!

童話シリーズでエロと言えば、十何年前に、【桐生操作:本当は怖いグリム童話】とグリム童話の初版はエログロだったんだよーと言うような本が、ベストセラーになりましたね。今ではレディコミなどで“本当に怖い童話”などで漫画雑誌で売られる位エロジャンルとしてはメジャーだと思うんですけど。

レディースコミックは結構作画や中身が濃いいので(笑)ティーンズラブだとレディコミとはまた違って、コメディタッチでお気軽に読めて良いですね。少女漫画の延長線上で。

えろ◆めるへん かぐや姫 5~7話あらすじ

都で随一の絶世の美女と噂され、滅多に人前に姿を現さないかぐや姫だったが、彼女は実はこの地上の人間ではなかった。天上で身分ある姫として育てられていたものの、継母や義理の姉たちに虐められ、ひょんなことから、お供のウサギと地上に落ちてしまう。今回かぐや姫は、噂を聞きつけてきた狩人と初めて出会うのだが―。

えろ◆めるへん かぐや姫 5~7話読んでみた感想

とりあえず前回の続きとして名も知らぬモブのエッチから始まります(笑)かぐや姫に気づかずアンアンしちゃうモブ…しかも結構激しい!

その姿を見て興奮し、愛する人と抱き合うことに興味を持つかぐや姫。家庭環境が複雑なので、彼女は寂しいんですねー。

そんな彼女が色々あって、地上の竹の中に落ち、さらに美しく成長して狩人と月夜の晩に出会うのですが…

出会いや、シチュエーションが完全に少女漫画!

おおおおおカッコイイシーンが来ましたね!(かぐや姫がコミュ症っていう設定なので、そうなっただけ。詳しくは読んでください)

あれティーンズラブ読んでたんじゃなかったっけ…。あれエロは…?ポカーン

ってー思っていたら、二人が何か、突発的に始まりました!ええええ続きは!?ってところで次作品に続いてしまし、結局私は次の話も買っちゃいました!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ