おなかにいっぱい、あやかしの種 佐藤沙緒理

おなかにいっぱい、あやかしの種 あらすじ

 

妖~あやかし~の姿が、見えるサトリの目をもつ普通の女子高生“あかる”。

彼女は幼少時から、この目のせいで大変な目にあってきた。あやかしたちは人間の世界に紛れ込んで、人と同じ姿で暮らしているが、彼らは自分の姿が見える人間をとても好み、嫁にしようと目論んでいるものもいる。そんなあやかしたちから、避けるように静かに暮らしてきたあかるは、ある日クラスメートのあやかしに襲われているところを、神に近いあやかし麒麟の“リン”に助けられ、目を人間の目に治すことを条件に取引を持ちかけられる。その取引とは、絶滅の危機に瀕するあやかし達の精液集め―!?

 

おなかにいっぱい、あやかしの種 読んでみた感想

 

ネット広告などでよく登場する佐藤佐緒里先生の大人気漫画、あやかしの種!大人向け作品ではかなり好きな作品で、続編が出るとすぐにチェックしてしまいます。

全ページフルカラーで、絵柄も可愛く読みやすい。初めの数ページはティーンズラブによくある少女漫画絵に近いんですけど、エロは完全に男性向け…汁的なものもあるし、挿入時の断面的な感じもあるし…!

ただ佐藤先生の作品が女性にも男性にも人気がある理由としては、エロシーンが男性が興奮するシチュエーションだけではなく、女性も読んでて楽しめる要素が幾つもあるところ。(絵柄が綺麗なのも一つだけど、男性側が女性を実は大好きで愛のあるセックスだったり、同意の上だったり、何よりあかるちゃんがキャラとして凄く可愛い…!)

男性向けのエロさと女性向けの綺麗さをちょうど足して2で割った感じでしょうか。

 

話を進めていく上でのストーリーもちゃんとしていますし、脇役に対してもキャラ設定がしっかりしている。そんな魅力的な脇役にスポットを充てたお話も幾つかありますし、普通のストーリー漫画としても楽しめます。そうは言ってもエロいシーンは色んなバリエーションもあって、そちらも十分に読み応えありです。

興奮しちゃうのも勿論!な今作品ですが、大人向け漫画初心者さん(特に女性なんかは)導入作品としてもオススメです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ