サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない! 11巻 もんぷち

今日は私の地元では久しぶりの雨が降りましたー。寒い!冬の雨は辛いですね!

今回も前回に引き続き、夜這いシリーズの続きになりますー。

 

サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない! 11巻 あらすじ

 

美人だが他人にきつく見られ、他人が近寄りがたいOL“向坂 椎”は、自身の住まいのアパートで夜毎女の子をとっかえひっかえしている、イケメンな年下の隣人“宇佐美 涼太”に、あまりいい印象を持っていなかった。ところが涼太が部屋を間違え、夜這いをかけられそうになったことをきっかけに、二人の仲が急接近。

単なる隣人の枠を超え、椎の仕事にも絡むことになった涼太と様々なトラブルを経て、お互いの気持ちを再確認し身も心も結ばれることに。

ラブラブな二人だったが、椎の部屋の隣に、椎の大学時代の元彼(一色 周)が引っ越してくる。一時は誰もが羨む社長だった周だが、今は部下の裏切りにより一文無しになってしまい、椎に甘える周。

周の現在の境遇に同情してしまい、つい優しくしてしまう椎だったが、周の下心に警戒し椎を束縛しようとする涼太と心はすれ違ってしまう。そんな涼太とのエッチを隣人の周に見られてしまって…?

 

サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない! 11巻  読んでみた感想

 

今回は涼太と椎のすれ違い&二人の仲がヤバくなるー?かと思いきや、あっさり解決します(笑)

椎が周に優しくするのは“元彼”だからではなく、ひもじい周が子供の頃の涼太とかぶったから…ひもじい涼太を救ってあげたいと思ったから…という気持ちだった。

おおー椎ちゃん優しいねーやきもちやいちゃった涼太くんハズカシイネー(笑)

 

椎がなぜ周に優しくしているのか、涼太がなぜやきもちをやいたのか、すれ違いながらもお互いの気持ちを理解した2人。

そしてなぜだか、椎の元彼:周と今カレ:涼太で囲む鍋…!?(なぜ!?

 

2人は椎の気持ちを鑑みて、仲良くすることを決意。

(といいながらもライバル関係はバチバチですが)

 

これって次回は3Pエンドですかね!?なんかこの展開ってそれですよね!?(期待っ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ