サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない! 15巻 もんぷち

前回に引き続き、今回も夜這いシリーズの続きです。

そういえばこの作品、めちゃコミの方だと2015年のティーンズラブ殿堂入りしたみたいですね。

(まあ巻数多いってことはそれだけ人気ってことですもんね…)

サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない! 15巻 あらすじ

 

美人だが他人にきつく見られ、他人が近寄りがたいOL“向坂 椎”は、自身の住まいのアパートで夜毎女の子をとっかえひっかえしている、イケメンな年下の隣人“宇佐美 涼太”に、あまりいい印象を持っていなかった。ところが涼太が部屋を間違え、夜這いをかけられそうになったことをきっかけに、二人の仲が急接近。

単なる隣人の枠を超え、椎の仕事にも絡むことになった涼太と様々なトラブルを経て、お互いの気持ちを再確認し身も心も結ばれることに。 ラブラブな二人だったが、椎の部屋の隣に、椎の大学時代の元彼(一色 周)が引っ越してくる。

仕事ですっかり落ちぶれ、文無しになった周に対し、ついつい放っておけない椎。涼太のささやかな嫉妬もありつつも、今現在好きなのは涼太だけと、二人の仲を深めていく。そんな時、過労で熱を出して倒れる椎の前に現れたのは、涼太ではなく周だった…

サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない! 15巻 読んでみた感想!

 

今回はエロは少な目ーで(ただし次巻からおっぱじまりそうな雰囲気で終えている)、椎ちゃんは風邪をひいてダウンしたため、涼太の過去話とか現在の浮気一歩手前までをご覧いただけます(笑)

椎と出会う前、相当とっかえひっかえしてたのね…でも女遊びをそうやってしていたのは、涼太の母に愛されたいというトラウマ故と…(なんてARIGACHI!)

過去のだらしなかった自分と決別に、今度こそは椎を大事にしたいと誓う涼太。

そして偶然?越してきたはずの周も、やっぱり椎と元鞘におさまりたくて狙っていた模様…

ってかそらそーだろ、流石にわかるよ読者も!

(仕事関連で椎を見かけその思いが再燃☆)

次巻は看病しながらもエロス突入シーンみたいですね☆こうご期待☆

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ