サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない! 3巻 もんぷち

今日も前回に引き続きまして、夜這いシリーズ(笑)の第3話感想です。

 

サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない! 3巻 あらすじ

美人だが他人にきつく見られてしまう“向坂 椎”は、自身の住まいのアパートで夜毎女の子をとっかえひっかえしている、イケメンな隣人“宇佐美 涼太”。女にだらしない彼に、あまりいい印象を持っていなかった椎。

ある日涼太が部屋を間違え、夜這いをかけられそうになったことをきっかけに、二人の仲が急接近。鍵を失くした事情から一晩泊めてもらったり、涼太の彼女と修羅場になりかけたりと、イケメンなお隣さんと毎日ドキドキハプニングが続く椎。

今回は、椎の仕事の大事なプロジェクトに涼太がシェフとして関わることに?

 

 

サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない! 3巻 読んでみた感想

 

↑上記がなんか最早“3巻”のあらすじではないんですが…

ってか3巻色々と話が詰め込まれ過ぎてて、怒涛の展開です(ページ数変わらんのに!)

異例の抜擢で社内のビックプロジェクトに関われることになった椎ですが、その椎を推薦した部長(メガネイケメンスーツ!いかにも!)とレストランに食事に行くと、立場を脅され?食事中にセクハラされる。(テーブルの下でうごめくあしー)

そこを助けてくれたのは、その高級店のシェフ“涼太”だった!!

 

…涼太のシェフ設定、すっかり忘れてたよ!!!

セクハラ上司からの危機はとりあえず脱したものの、椎は嫉妬した涼太にトイレでオシオキをされる。

シェフ、おい職場で何やってんだよ…(笑)

(今回のエロはとりあえずこんくらい)

 

そんでもって話は、椎の仕事へとうつり。

今後仕事であるビックプロジェクトの内容は、和食・洋食のイケメンシェフの料理を一般化してコンビニなどで売り出す…と言ったものだった。

そして洋食のメインシェフは、涼太。

和食の花板はなんかシャイっぽいこれまたイケメン…!

 

今回はセクハラ部といい、和食のイケメンといい、何か椎のお相手またふえそうな…!!

お隣さん話かと思いきや、仕事が絡んでオフィスラブっぽくなってきた?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ