サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない! 6巻 もんぷち

本日も前回に引き続き、夜這いシリーズの続きになりまっす。

サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない! 6巻 あらすじ

美人だが他人にきつく見られてしまう“向坂 椎”は、自身の住まいのアパートで夜毎女の子をとっかえひっかえしている、イケメンな隣人“宇佐美 涼太”に、あまりいい印象を持っていなかった。ところが涼太が部屋を間違え、夜這いをかけられそうになったことをきっかけに、二人の仲が急接近。

そんな涼太がプライベートだけでなく、椎の仕事である“イケメンシェフたちの食品開発”に一緒に関わることになり、椎の和食チームと、今話題のイケメン洋食シェフ涼太と仕事上のライバル“望月 愛”のペアチームと対立してプロジェクトを進めることに。

仕事上のトラブルやイケメン和食花板との恋に揺れる椎だったが、二人でトラブルを乗り越え、ようやくお互いの気持ちに素直になり心も体も結ばれることに…!

サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない! 6巻 読んでみた感想

 

 

あれぇええええ!!!?モブキャラ(失礼)の、洋食担当ライバルの愛ちゃん(涼太と付き合ってると勘違いした女)と、イケメン和食担当花板:滝沢があっさり諦めていなくなっちゃうよー!!?お前ら諦めはええよ、特に滝沢もっと怒るポイントあるやろ!?

 

仕事上のトラブルを乗り越え、お互い両想いと自覚した椎と涼太に、愛と滝沢はあっさり身を引く←早くね?

今までのわだかまりを忘れ、初々しい恋人の様な、涼太の腕が治るまで甲斐甲斐しく、奥様の様に世話する椎。

今までエッチないたずらは散々されてきたけど、ようやく本気で涼太と結ばれ…

 

って、何今回の幸せ回!?

椎も涼太もお互い素直でデレデレだし、今までの障害(っつーか邪魔と言うか)を取っ払って、いきなりラブラブしちゃってるよーってな感じです。

このまま終わりかなあ…ハイハイ、最後に幸せセクロスして良かったですね(笑)と思って読んで…

 

 

今回結構意味深な、最後のオチあります! 次回に続く!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ