サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない! 1巻 もんぷち

長々と書いていた旦那様シリーズの感想も終わり、次は何にしようかなあとコミなびのティーンズラブ・ランキング見てたんですが。

“サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない!” 

最早タイトルと中身がそのまんまであろう…な作品を発見。何の気なしに見てみると、結構巻数も出てて長く連載しているようで…

長期連載=人気があって面白い!との私の経験から(笑)

今日からはこれを読むことにします!

 

サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない! 1巻 あらすじ

 

美人だが他人にきつく見られてしまう“向坂 椎”は、自身の住まいのアパートで夜毎女の子をとっかえひっかえしている、イケメンな隣人“宇佐美 涼太”の、「夜の」騒音トラブルに悩まされていた。

ある日酔っぱらって帰り、そのまま寝ていた椎に部屋を間違えた涼太が、自分の彼女と錯覚して椎を夜這いしようとしてしまう。正気に戻った椎のパンチにより目を覚ます涼太。最後までいかずに事なきを得た二人だったが、椎が涼太を殴ったことがきっかけで、料理人である涼太の料理の味見役をすることに…

これからの二人はどうなるの―!?

 

サイテー!間違えて夜這いなんて…ありえない! 1巻 読んでみた感想

とりあえず話としては、隣のイケメンが間違えて夜這いしてきちゃって、びっくりしたけど満更でもなくって、その後なんだかんだ親しくなっちゃって、彼が隙あらばエロイことしてこようとするー!?な作品です(簡単すぎだろ)

1巻はとりあえずエロはほとんどなしで、間違って襲われてーな数コマくらいです。

絵はキレいめでまあ読みやすい。主人公の椎と涼太がなんかボケとツッコミって感じでテンポが良いです。

ただまあ絵柄とか話的に、エロにありがちな鬼畜とかレ○プみたいな激しい描写はなさそう…かな?

とりあえず涼太君に関していうならば。

“イケメンで、物腰柔らかく、料理も出来て、セックスもうまいだと…!”

こんな隣人、私がほしいわ!!(笑)

 

てかこの作品、ご近所ものだけど、どうやって16巻も話広げるんだろう…

また明日に期待ですー

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ