保護者同伴~パパは私を朝まで、何度も~ 3巻 玉姫なお

1週間ぶりの更新になります!

来週はもうゴールデンウィークですね!早く休みになればいいな!

今回も前回の続きになります。

 

保護者同伴~パパは私を朝まで、何度も~ 3巻 あらすじ

 

女子大生:櫻井愛子(さくらいあいこ)には櫻井雅巳(さくらいまさみ)という義理の血の繋がっていない父と二人暮らし。愛子が13歳の時に実母と再婚して義理の父になったものの、その後母は病死。今は二人で親子の関係となっているものの、愛子は雅巳に対して秘めたる恋心を持っていた。

そんな二人だったが、温泉旅行で親子を超えた互いの思いが通じあい、身も心も結ばれる。世間にも誰にも言えない秘密の関係だが、家でもラブラブに過ごす2人。

仕事の邪魔をしちゃダメと思いつつ、パパが会社で綺麗な女性たちに囲まれていることに嫉妬し、自分を慰める愛子。自分を奮い立たせ、就職活動に打ち込もうとするも、気持ちが落ち込み沈んでいるところをかつての元彼:中山先輩に見られる。

愛子をまだ諦めきれない中山先輩の言葉に、揺れ動く愛子だったが出張帰りのパパと激しくエッチしたことで、パパも先輩に対して嫉妬していることを知る。

今回は沖縄へパパの出張についていくことに…誰も自分たちのことをしらない地で、二人は恋人のように過ごす。

 

保護者同伴~パパは私を朝まで、何度も~ 3巻 読んでみた感想!

 

パパさん…今回は沖縄の地で、青姦ですよ・・・

(このシリーズ、風呂と言い、タクシーといいエロスのバリエーション本当に豊かだなあ。)

 

ていうか中山先輩、パパと愛子がくっつくときの当て馬枠かと思いきや、まだまだ出てくるんですね…先輩イケメンだし、個人的にはもっと出番ふやしてほしーい!!

 

愛子もパパもお互いに嫉妬しながら、自分ではなく相手にふさわしい人がいるんじゃないかと思いながらも、身体をつなげることで、いつも仲直りー…?っていうか、現実見ないようにしているというか…

激しいエッチシーンに流されちゃいそうですが、この二人の精神的な成長も今後書かれていくのかなあ?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ