嘘!アイツが私の旦那様!?~目覚めたら10年後の未来3巻 宮越和草

クリスマスも終わって、あとは年末までもう少しですね☆

皆様年越しはどこかへお出かけでしょうか。私は年末年始、どこも混んでいるので毎年同様寝正月になる予定です…おこたで携帯片手に、ゴロゴロしていることでしょう^^;

前回に引き続き3巻の感想です。

 

嘘!アイツが私の旦那様!?~目覚めたら10年後の未来3巻 あらすじ

心は17歳のまま10年後にタイムスリップしたはるかは、何故か幼馴染の健也が自分の旦那さまになっていることに驚きを隠せない。自分を大切にしてくれる健也の優しさに触れ、一方でいやらしいことをされそうになる日々。そんな時はるかは初恋であり、大人になった今は現在はニューヨークに仕事で渡米していた氷崎くんと同窓会で出会う。健也と結婚する前に、氷崎と付き合っていたという事実を聞くも、どうやら何か事情がありそうで…。

 

嘘!アイツが私の旦那様!?~目覚めたら10年後の未来3巻 よんでみた感想!

今回は健也はおやすみでー、氷崎くん回になっております。氷崎くんと非常階段でエロエロエロスな感じです。

17歳のはるかは、初恋の氷崎くんに告白し、その後付き合っていたらしいのですが、何か色々なことがあり、はるかの方から別れを切り出した様子。

しかもその内容もなんか氷崎の過去の女が関係しているっぽい(おおー定番展開だなあ)

氷崎くん1話ですと、図書室の王子さまってかクールな男の子だったんだけど、なんかエロが変態でしつこい…(言葉攻めとか結構激しく鬼畜攻めとか)指だけでこんなに激しいってどーなのどーなの。しかも人妻ってこと知ってるんだろ!?なんか嫌な奴になっている氷崎…学生時代ははるかと青姦三昧だったらしい氷崎…。

ってか氷崎くんは、過去の女にこんなことしたかったんですかね?(笑)

 

結局氷崎最後までせずに、具合が悪いのかと心配する健也と共にホテルに向かうはるか。10年間の間に自分がいやらしい大人になったと嘆くはるかに健也から衝撃の告白が…

次回は健也と何かありそうな展開ー!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ