嘘!アイツが私の旦那様!?~目覚めたら10年後の未来5巻 宮越和草

今日も前回の続きで、旦那様シリーズの5巻感想です。

嘘!アイツが私の旦那様!?~目覚めたら10年後の未来5巻 あらすじ

17歳のはるかは、タイムスリップして10年後の未来に、27歳の姿で幼馴染の健也と結婚していた。空白の10年に戸惑うはるかであったが、健也が自分を長年思想っていてくれたこと、健也の優しさに触れ、新婚生活を過ごすことに。ぎこちないながらも健也とうまく過ごしていく。ただ一つ気になるのは初恋だった氷崎と付き合っていたころ、ひどく抱かれ、男性不信になっていた過去があったとのこと。唯一覚えているのは、氷崎ははるかを誰かの代わりとして抱いていたのではないかとの疑問だった。そんなはるかの前に氷崎が現れて―。

嘘!アイツが私の旦那様!?~目覚めたら10年後の未来5巻  読んでみた感想

今回の回は、前半は健也と新婚ラブラブ回で(ご飯にする?それともお風呂?ryみたいなおきまりの台詞も出ます(笑))後半戦は氷崎との鬼畜回ー!!と落差が半端ない感じです!!

健也の不安だった気持ちや、10年間はるかと歩んできた思い出をぽつぽつと語る健也。その姿に17歳のはるかは、流されているのではなく、本当に健也が好きになってしまったと自覚します。

とりあえず健也さん、おめでとう!!!(笑)

このあとはエプロンエロスが始まるので、まあそれはいつも通りエロい感じです。

 

後半戦は健也がいない時、はるかは氷崎と再び会い、氷崎の過去に何があったのか真実を知るため氷崎についていきます。氷崎はどうやら初恋だった年上のおばさま(といっても若い)が、結婚し事故で帰らぬ人となったことに深い傷を負っていたようです。そして似ていたはるかを、暇つぶし代わりに抱いていたとのこと。

酷いヤツ!氷崎!

そしてはるかは案の定氷崎に襲われ、エロエロな展開に…えっ、これ最後までやられちゃうん?どーなるの!?ってとこで次巻に続きます。

 

来年もよろしくお願いいたしますー。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ