淫獣ハーレム 2巻~愛と憎悪、淫らな調教館 パプリカ紳士

前回に引き続き、淫獣ハーレムの感想です~。このシリーズ結構長くて人気なんですね。まあ絵もサッパリ系で綺麗で読みやすいし、兄弟イケメンだしなあ。

前作の感想だと兄弟4人にエロいことされて、これからどうなるのー!!?って感じで終わりましたが、今回に関してはエロ+話の急展開がすさまじいですよ!!

淫獣ハーレム ~愛と憎悪、淫らな調教館~ あらすじ

 

母の再婚により大金持ちのお嬢様となった“二階堂雫”は、ハネムーンに行く二人を見送り、5人の義兄が住む館に引っ越すことになる。年も近い義兄たちと仲良くやっていこうとするが、彼らからは遺産狙いの母娘と疑いの目を向けられる。明らかに歓迎されてない兄弟たちから、雫は性的なイタズラを受ける。彼女のことを、“皆のペット”と蔑む兄弟たちだが、そんな中、一本の電話が兄弟たちの運命を狂わせることになる。

 

淫獣ハーレム 2巻~愛と憎悪、淫らな調教館~ 読んでみた感想

 

おおう…初めのころはえぐいくらい、無理やり(つか最早レイ○ってくらい過激)

なんでこんなにひでええドSって思うかと言うと、皆兄弟たちがイケメンなのに、主人公を笑いながらいたぶるんですね。ねちっこかったり、言葉攻めだったり…まさに狂気。しかもこの漫画、エロシーンの時にアングルとかがまたえろい…乳首もめっちゃ際立たせて描いてるし(笑)少女漫画ではありえないだろー!!ってくらいやっぱりどS!

刺激的なティーンズラブをお求めの方は2巻が結構見頃です。下手な道具プレイとかなくて、レイ○っぽい無理やり感があって、とりあえず主人公の心情とかいいから、エロイの読みたい!!って方にお勧めです(何とも即物的。でもそういうの読みたくなるのたまにはあるよね☆)

 

そんでもって、最後の方でまさかのまさかの。電話が一本入ります、ここから物語はエロだけではなく一昔前のドラマ仕立てになってまいります…詳しくは買ってください(笑)続きも気になって結局買っちゃうよー。兄弟個別のエロも今後あるんだろうなあ…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ