淫獣ハーレム 6巻~愛と憎悪、淫らな調教館 パプリカ紳士

淫獣ハーレム 6巻~愛と憎悪、淫らな調教館 あらすじ

次男:飛駕と三男:凌駕の、兄弟げんか(二人が一人の女を取り合ったことが原因)に巻き込まれた雫は、飛駕を慰めようと部屋を訪れる。喧嘩が原因でイライラしていた飛駕は、彼女にプレゼントしたアンクレットを、もうどうでもよいと雫に無理やり渡そうとする。大切な人に贈ったものはもらえないと突っぱねる雫だったが、その態度に怒った飛駕は、嫌がらせとして恋人に接するかのように雫を抱く。

そして三男:凌駕は雫にあるお願いを持ちかける。「外に出してやるから、自分の彼女のふりをしろ。」凌駕の真意とは一体何か?

淫獣ハーレム 6巻~愛と憎悪、淫らな調教館 読んでみた感想

飛駕と凌駕のよくわからん兄弟げんかに巻き込まれた雫ですが、2人のとばっちりを受けて、八つ当たりで結局エロいおしおきまでされちゃう(笑)これで1日で5人兄弟中4人がコンプリートだね!!

朝の明から始まり、1日でいったい何回セックスしてるんだよ…雫も疲れちゃう通り越してヒリヒリしてしまうんじゃないでしょか…(現実的)

そういえば飛駕と凌駕って名前の漢字同じの入ってるけど、なんか双子とかそういう設定なんだろうか?(男兄弟5人の母親は皆違うって明が言ってなかったっけ…?凌駕のお母さんについて聞いてみるも、「母親は死んだ」との答え。なーんかこの二人にも裏がありそうな今回です。

 

飛駕は恋人みたいに優しく雫を抱くし、条件付きのフリとはいえ、凌駕と普通のデートっぽいことするし。あれ、鬼畜路線はどこに行っちゃったんですかね…?調教してなくね?

でも雫さん、思い出してー!!!

そいつら、初日で君に相当酷いことしてるんやでー!!

 

そんでもって凌駕とデートのふりをする雫ですが、場所が変わってまさかの電車内。次巻はチカンものとかなんでしょうか?(完全に脳がティーンズラブ思考になっていますね)

来週は凌駕とのデート続き回の様です!こうご期待!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ